Link co.ltdの記事一覧

コミュニケーション

「多様性の力を解き放つ:ビジネスと社会の未来」

「ダイバーシティー(多様性)&インクルージョン(包括・受容)=D&I」とは、多様性を生かし、各々を尊重し認め受け容れて活かしていこう!という考えですが、このD&Iが侮れないということを皆様承知していらっしゃいますか? ビジネスにおいてD&Iに取り組んでいる企業は競争力が35%も高まると言われています...

人格を高めるマネジメント塾

「人徳」のあるリーダーのもとで働きたい!

経営者やマネジメントの役割は、単に指示を出すだけではないことは皆さま十分に承知していると思いますが、リーダーシップを発揮するためには「人徳」と呼ばれる資質や能力が重要になります。 今回は、経営者やマネジメントいわゆるリーダーに求められる人徳の資質と、その具体的な要素について探っていきます。 今回のお話1.人...

人格を高めるマネジメント塾

今の自分、好きですか?

今の自分が 「大好き!」最高です! 「まぁまぁ好き!」それイイですね! 「どちらかというと好き」それもイイですやん! 今の自分 「そうでもないかな…」うんうん 「好きっていうのかどうか微妙…」うんうん 「…」うんうん それもアリますよね。 今回は、現在、ご自身が意識していらっしゃる「今の自分」は自分の中のほ...

社員研修

研修後記 新入社員スタートアップ研修(4月4日)

内定者研修から3ヶ月ぶりの再会でした。あの時は「学生生活を思いきり楽しんでくださいね」と別れましたが、今やもう立派な社会人ですね。ご入社おめでとうございます‼で始まり、最近あったちょっといい事、数呼びゲームで心地よくスタートできました。数呼びゲームに殊のほか苦戦して盛り上がったのは講師的には二重丸でしたよ!...

マインドフルネス

ウェルビーイングに過ごす

最近「ウェルビーイング」という言葉をよく耳にしませんか?人格を高めるマネジメント塾の本質はご縁のある皆さまにウェルビーイングになっていただくこと!ということで、ウェルビーイング(=幸せ)についてお話させていただきます。 今回のお話 1.ウェルビーイングってなに? ウェルビーイング…WHO憲章では「身体的、精...

人格を高めるマネジメント塾

人生の通知表

生きていると「人生の通知表」をもらえる瞬間が数回訪れます。人格を高めるマネジメント塾を始めるにあたり、この辺りについてお話をさせていただきます。 今回のお話 1.人生の通知表はいつもらえるの? 学生であれば学期末と決まっていますが、 社会に出ると、・プロジェクトが終わるとき・定年退職するとき・人生を終えると...

人格を高めるマネジメント塾

「人格を高めるマネジメント塾」開講いたします

「心理的安全性」「エンゲージメントの高い職場作り」などが声高に叫ばれるようになった今、マネジメントに求められる資質は、これまでの経験やスキルとは変わってきていると感じる方も多いのではないでしょうか。 ちまたには、 「Z世代との付き合い方」 「エンゲージメントな職場の作り方」 「1on1スキルを磨く」 はたま...

マネジメント

マネジメントは高い人格から

下記の資料は、経済産業省発行「未来人材会議」の最新資料(2022年5月Ver)です。どのように思われますか?エンゲージメント(個人と組織の成長の方向性が連動していて、互いに貢献し合える関係)は世界全体でみて最低水準にあるとのこと。 続いてのデータは「現在の勤務先で働き続けたい」人の割合です。日本は5割という...

その他

ICD協会5周年企画「iCDカンファレンス2022組織で活かすデジタル人材」

当カンファレンスにご縁を頂き司会をさせて頂く事となった。ご縁とは以前勤めていたIT関連会社の上司からの声がけである。久しぶりに元上司・先輩と一緒にお仕事する機会を頂いた。 退職後は、ヒューマンスキル系の研修がメインであり、IT関連企業での仕事はあれど、IT研修がメインだった頃と比較すると、IT業界への理解は...

コミュニケーション

<文書を書く事が苦手な人へ>苦手な理由を整理して得意になりましょう!

文書を作成する目的は何ですか?相手に伝えたいことがあるからですね。 伝えたい理由は「こういう事がありました」という報告から、「知ってほしい」という周知依頼や「理解してほしい」という承認依頼「こうしてほしい」という行動変容促進 など幅広く存在します。 これらの情報を会話しながら伝えるのも大変なことなのに、文書...